2006 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 11
もう明日で11月というのに・・・
2006/10/31(Tue) 23:59
10月25日に、今年初めての朝顔が咲きました(@_@)
今年は種を撒いていないのに、ベランダで枯れた雑草と一緒に咲いている。
去年のこぼれ種はしぶといようです。
朝顔25

そして、これは今日の朝顔です。
朝顔30

まだつぼみがありますから、明日も咲くでしょう
朝顔301

今年の西洋朝顔は、散歩道のあちこちでもまだまだ元気ですが、何も今ごろ咲き始めなくても・・

支柱一本立ててもらえず、ベランダの床に這っています(笑;)
朝顔31
この記事のURL | 庭・・・ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
2006年10月のご挨拶
2006/10/31(Tue) 23:23
8月に、DぶろぐからこちらのFc2に引っ越してきました。その折りに、かねてから憧れていた、花だけのブログ「とんぼのめがね」を独立させていたのですが・・・ただでさえ自分の処理能力が落ちている上に時間が無く、とうとう両立を断念しました。  これからは、こちらでまたごったまぜの雑記帳として、花の写真もアップしていくつもりです。
いつか・・ (-_-)゙ウウ-ム いつかまた時間ができたら再度挑戦する夢を抱いて、あちらは更新を止めます。

「とんぼのめがね」にリンクしてくださった方には大変申し訳ないのですが、ご理解のうえ、コチラでもよろしくお願いします<(_ _)>

なお、「ワンだふる・だいありーず」は、ワンコの成長記録ですから、ボチボチと続けて行きますので、今後ともよろしくお願いします。

われもこう10

この記事のURL | つぶやき | CM(36) | TB(0) | ▲ top
ハロウィンまであと2日
2006/10/28(Sat) 23:59
ハロウィンまであと2日です。
つい、5~6年前、子どもたちが中高生の頃には、外国人教師による英語の時間に由来とかいろいろ習って、学校でほんの少し遊ぶだけでした。それでも、姫りんごを用意してくる係になって、なかなか見つからなくて探し回ったものでした。(水に浮かべて口だけで取るゲームをする)
それが2~3年前ぐらいからカボチャだけではなく飾り付けが目立つようになり、今年はとうとう近所の公園で仮装して遊ぶ子どもたちを大勢見て驚きました。 姫りんごも今年はカボチャと並んで花屋さんにおいてありました。
かなりハロウィンが普及しているようです。
ハロウィーン

ソニプラやトイザらスの営業戦略とか、ディズニーやハリポタの影響とか言われていますが、クリスマスだけではなくキリスト教の万聖節まで普通の行事として取り入れてしまう日本の社会の許容範囲の広さには驚いてしまいます。

と言いながら、我が家でもカボチャを飾っていたり・・(汗;)
この記事のURL | 暮らし | CM(6) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、その8、高雄の紅葉いろいろ
2006/10/27(Fri) 12:00
まだ紅葉には早かったのですが、山あいの高雄では日当たりの良いところがすこし色づいていました♪
今年お初のもみじ狩りです
紅葉1

最盛期の紅葉もいいけれど、緑と紅の対比もいいモンだぁと・・・やはり、負け惜しみに聞こえるかな(笑)
紅葉17

日当たりの良い、梢の先だけ、真っ赤だな♪
紅葉13


kouyou


紅葉8


紅葉11


この景色がすべて貸し切りで見られたというところが嬉しかったです♪
早起きはやはり三文の得です (^-^)v
この記事のURL | おでかけ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、その7「栂尾・高山寺」
2006/10/26(Thu) 14:50
次は、栂尾の高山寺です。
神護寺に比べて、こぢんまりとはしていますが、北山杉がうっそうとしていてより静寂な雰囲気です。 紅葉の盛りには杉と紅葉の対比がとても綺麗だそうですが、最盛期は11月20日頃と遅いようです。
高山寺1

高山寺2

高山寺3

洛西の古文化財の宝庫らしいのですが、ほとんど未公開で、わずかにあの国宝 鳥獣人物戯画が石水院に展示されてるというので、さらに500円の拝観料を払って入りました。
石水院1

中に入るまで、本物が見られると思っていたのですが、残念ながら飾られていたのは模本で、本物は国立博物館にあるそうです。
石水院4

でも、ここはとても落ち着く空間で、縁に座って庭園から遠景を眺めるとゆったりして落ち着く空間でした。ちょうど10時でしたので、お抹茶もいただいたりして京都らしい楽しみを味あわせてもらえました。
石水院2


ここは、明恵上人が再興して、栄西から贈られた茶を植えた日本最古の茶園が残る場所でもあります。
高山寺4

茶園のすぐ脇に咲いていた・・・たぶんお茶の花ですよね・・
高山寺6
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、その6「高雄・神護寺」
2006/10/26(Thu) 14:00
さて、京都二日目の行動予定は白紙でしたが、ちょうど日曜日の12時から時代祭だというのですが、起きてから決めることにして・・

朝早く目覚めましたので、やや遠い三尾(高雄・槙尾・栂尾)へ行くことにしました。 足回りが不便ですので、急きょフロントで観光タクシーを頼みました。

紅葉シーズンだと三尾方面は大渋滞で市内から3時間もかかることさえ・・・とのことでしたが、紅葉にはすこし早い上、たまたま時代祭の日で、スイスイとアッという間についてしまいました。


まず、高雄の神護寺です
神護5

門内にはいると、もう紅葉が始まっていて、ハシリながらもとても綺麗でした。朝の8時半ごろなので空気も澄んでいて、しかも、私たちだけの貸し切り状態なので気分が最高によいです^^

神護6

神護24

和気清麻呂の建立で、空海も帰国後の14年間はここに居たそうです。日本三名鐘のひとつの国宝の鐘をはじめ、文化財も沢山あるようです。
神護13


神護10

モミジの葉が小さいので、紅葉の盛りの時はどれほど綺麗かしら・・・
京都で紅葉と言えば「高雄」..高雄と言えば「神護寺」...と京都の紅葉では一番有名な処だそうですが、そうであろうなぁと納得できる景色です。

神護30

最盛期にはほど遠いながらも、緑と紅葉の対比も美しく、誰もいないところでゆったりと堪能できました。
神護31


何せ道路が1車線で駐車場も見あたらないから、混むのは必至でしょう。朝の7時開門だったと思いますから、こちらへ行くなら早いほうがよろしいでしょう。
この記事のURL | おでかけ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ホームステイ先を捜しているそうです!
2006/10/26(Thu) 00:29
今夜、小学校の先生をしている友人から電話があり、「13才の(ドイツ系の)メキシコ人の男の子のホームステイ先を捜している」・・とのことでした。

受け入れ先を決めてから来日するのが普通ですが、彼の場合、おとうさんの許可が出てすぐに20日に来てしまったらしくて、今はホテル住まいだそうです。
メキシコでは飛び級しているそうですから、頭は良さそうですが、日本のマンガが好きと言うことだそうです。麻生さんではないですが、マンガは立派な日本文化だそうですから (^-^)v

JICAの人が窓口になっているようです。 英語・スペイン語・フランス語ができるらしいですから、興味がある方が身近にいらしたら、よろしくお願いします。
滞在費用は、ボランティアではなく、向こうがすべて出すそうです。

直接知り合いという訳ではないのですが、娘もメキシコに夏休みに行ってきたばかりですし、環境があえば受け入れてあげたいところですが、何しろ介護老人もいますし、子どもたちが居なければ英語もパプー?ですから・・そうもいきません。
13才ではるばるやってきた行動力が実を結ぶといいなぁと微力ながらの応援です^^

この記事のURL | 暮らし | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ブルーウイング』
2006/10/25(Wed) 12:30
 庭の植木鉢でブルーウイングが咲いています
写真の整理がついていないので、京都の記事はひと休みして庭の花です
bw4

本名はクレロデンドルムと言うらしいです。クマツヅラ科 クレロデンドルム(クサギ)属 
別名を、ブルーウィング、バタフライフィッシュ、ベンケイクサギとか・・ 
bw3

今年初めて苗を求めましたが、青い蝶がヒラヒラと飛んでいるように見えて可愛いです。後ろに見える赤紫色はセローシアの紫小町という品種です。また別にアップします。
bw2

この記事のURL | 庭・・・ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、おりょうり「はやし」
2006/10/24(Tue) 13:50
夕食は、友人が予約してくれた河原町今出川下ルあたりのお料理や「はやし」 店先は初めての人には料理屋さんとはわからないぐらい仄暗いです。
はやし1

カウンターでしたので、「写真は?」と聞いたら、女将さんに「遠慮してください」と言われました。
お手洗いが、ろうそくの灯りだったので驚きましたが、素敵でした。

お料理は・・・懐石というか、品数も内容も素晴らしいですョ。
初めにあられ湯のようなものがだされます。これはランチの「松山閣」でも同じようなものが出ましたが、白湯?にあられがかかってて味はなく、京都のお料理やさんでは良く出されるのでしょうか?

前菜・・、吹き寄せ、竹笊に盛り合わせ
蒸し物・・天然しめじの(銅の器)蒸し
お作り・・ぶり、白身、いか(たっぷりの氷に乗せて)
椀もの・・たらのしんじょ
焼き物・・まながつおのみそ漬けかな
蒸し物・・茶碗蒸し
揚げ物・・飛竜頭と小芋?海老??
椀もの・・ハモや栗だったかな?それともぐじだったか??
茶漬けと漬け物
水菓子・・無花果のコンポート
お抹茶に栗羊羹

「昨日の夕飯を覚えてますか?」・・こんなに思い出せないとは(汗;)順序も違うかもしれないし、あと一品有ったかも知れないけれど・・

*追記、、そういえば、
お鮨・・鰆の若いの。。。さごちの巻鮨もありました。

お味はあっさり薄味だけど深みのある味付けで、さすがに出汁の香りも良く、店構えは別にして腕は一流だと思います。器の使い方はさすがで、どれも良かったです。この品数と料理の割にはお値段のさほどでないところが、人気の理由でもあるのでしょう。
この記事のURL | 美味口福 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、その4「京都駅ビル」
2006/10/24(Tue) 13:13
京都も古都とばかりは言っていられない、この駅ビルは新しい京都の象徴でしょうか、いつ行っても一度は通りたくなる。
京都駅

雨の日に行ったことがないのですが、階段が滝になるのではないかと心配ですが、実際はどうなんでしょう。京都駅1
この記事のURL | おでかけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、その3「新門前通り」
2006/10/23(Mon) 18:13
弘法市だけでは飽き足らなかったので、新門前の骨董街をぶらつく
お腹減らしの意味もあるが、いかにも京の町屋の造りにうっとりする
京21

まるで、昔からの図柄通りにたたずんでいる青サギ?がいる。
京21青さぎ

京都にも鴨がいた(当たり前だけど・・)ウチの方の川のようにつがいや家族で沢山いなくて寂しそうだった。
京21鴨

この記事のURL | おでかけ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、ランチ「松山閣」
2006/10/23(Mon) 15:15
宿は、夫の友人が前々日に手配してくれた京都駅前の新・都ホテル
荷物を置いて東寺はそこから歩いて8分ほど、縁日めぐりでお腹も空いてきたので、チェツクインに戻ってから、駅ビルのJR伊勢丹へ昼食に行く。
夜は、同じく友人お勧めの場所が予約済みなので、軽~くのつもりで、ゆばと京旬菜「松山閣」にて定食。
ゆばと生麩づくしです^^
21昼1

この記事のURL | 美味口福 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
初秋の京都、その1『東寺の弘法市』
2006/10/23(Mon) 15:00
旅行の予定があるとなれば、前日までの頭痛も喉の痛みもナンノソノ・・・準備で1時過ぎに寝ても、5時前には目がパッチリ!
今回の旅の一番の目的は東寺へ行くことです。正式名称は「教王護国寺」で、空海つまり弘法大師さまの真言宗のお寺です。
東寺9

秋の宝物館展示の時期で五重塔も拝観できるそうです。
東寺7

しかし、東寺は一応お詣りはしても外から眺めるだけでした。と言うのも真の目的は別ですから・・・
この記事のURL | おでかけ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
『タイワンホトトギス』
2006/10/20(Fri) 15:50
ほととぎす1


庭で咲いた最初の一輪を挿してみました。
器は、娘がメキシコで買ってきたものですが、なぜにメキシコで?と思うほど和風です。花びんは世界共通と言うことでしょうか(笑)
この記事のURL | 庭・・・ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
『ネコノヒゲ』
2006/10/18(Wed) 15:17
10月だというのに連日の夏日で、あまりにも良いお天気が続くものだから、あれもこれも今のうちに・・・と思いつくままに、こなしています。雨でも降ってくれないことには、一休みできそうもありません(^▽^;) 

しかし、いつもなら寒くなってからヒーヒーしながらやる水回りや外回りの片づけが猛スピードで終わりつつあります。おかげで、アイロンがけとか読書は無論、新聞も積み上げたまま・・ましてやブログ巡りとかをする時間がな~~~い (ーー;)

でもって猫の手も借りたいというわけでもありませんが、以前に写真だけアップしておいたのを活用してます(汗;)

 『ネコノヒゲ』 シソ科 オルトシフォン属
猫のヒゲ

猫の髭に見えるでしょうか・・・ちなみに、英名は『 cat's whiskers 』というそうです。
この記事のURL | 庭・・・ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
10月15日
2006/10/15(Sun) 22:22
羊の群れの中を箒でひと掃きしたかのような秋の空
1015の空

天高く、朝晩涼しくなりました
さすがにシャワーではなくて、ゆったりとお風呂に浸かってから布団に潜り込みたくなっています
この記事のURL | 暮らし | CM(8) | TB(0) | ▲ top
お口直しに^^
2006/10/13(Fri) 15:30
虫さんのあとですから、お口直しに、鈴懸のお菓子をどうぞ^^

小さいけれど皮がもっちりとした ○餅(えんもち)と ぱりっと軽やかな皮の 鈴之最中です鈴懸

甘味がほんの少しだけ欲しいときには、このぐらいの大きさがよいです。両方食べてちょうど良い具合なのがとてもうれしい♪

今日は玄米茶でいただきました。
この記事のURL | 美味口福 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
葉っぱじゃぁないョ
2006/10/13(Fri) 15:20
近所の道路にはみ出ているモミジの葉っぱ・・・ひときわ緑色
これは、葉っぱじゃないョ・・・もちろんカエルでもないので、虫が苦手な人は続きを見ないでね
あおむし4

この記事のURL | 散歩道 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
赤い実ついでに、もうひとつ
2006/10/13(Fri) 15:15
祖師谷公園の赤い実、第4弾!です。
これは、晴れて名前が確定した「マユミ」のすぐ隣にありましたが、グッと地味です。葉っぱもマユミとは違うようです。
akaimi10

少々濁って寂しげなこの赤い子は誰でしょう? おわかりになる方がいらしたら、教えてください。
akaimi11

それにしても、一応都立公園ですから、草花ならともかく樹木には名札をつけて欲しいものです。
この記事のURL | 散歩道 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
赤い実「マユミ」さんかしら?
2006/10/12(Thu) 18:30
 祖師谷公園の赤い実、第3弾!!
自信がないのですが、これがかの有名な「マユミ」だと思うのですが、如何でしょう。間違っていたら、教えてください。
まだ実がはじけていないのですが、はじければ更に赤い実が中にあるはず・・・楽しみです(⌒‐⌒)
mayumi5

mayumi7

mayumi6

この記事のURL | 散歩道 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
赤い実「ハナミズキ」
2006/10/12(Thu) 10:30
久しぶりの秋の空、今どこでも見かける赤い実といえば「ハナミズキ」の実  ここ、祖師谷公園にも沢山植えられています。
花水木の実1

春は花、秋は紅葉と赤い実が楽しめるから、近年街路樹にされることが多い。
花水木の実2

花水木の実4

ハナミズキも良いけれど、ヤマボウシも植えて欲しいものです。
この記事のURL | 散歩道 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
赤い実を拾った!「カラスウリ」
2006/10/10(Tue) 15:00
いつもの公園で雑草の手入れがあったらしい
枯れた雑草の山の上に、赤いものが見える。カラスウリの実、見つけた!!
祖師谷公園のいつも遊んでいた場所でも夜更けに人知れず「カラスウリ」が咲いていたようです。
たったひとつ落ちていた実を持ち帰り、しばし玄関に飾っておこう
カラスウリ赤
この記事のURL | 散歩道 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
秋のお客さま♪
2006/10/09(Mon) 22:41
秋晴れに誘われたのか、我が家の狭い庭にも秋のお客さんが訪れました^^
とんぼ1

そーっと近付いて、、、これが限界! あっというまに飛んでいってしまいました。(↓クリックすると、羽が透き通って見えます^^)
とんぼ2
この記事のURL | 散歩道 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
十六夜の月
2006/10/08(Sun) 00:19
昨日の中秋の名月は見事に雨・嵐の中でした  
今日は、晴れ渡って日課の公園散歩でのススキ
16夜1

光流とアロンちゃんがハーブ園で遊んでいたら、とっても明るいまあるいお盆のようなお月様が東の空に昇ってきました。木々と電線に挟まれて窮屈そうだけど、暗くなり始めた公園を明るく照らしてくれます。
十六夜の月になりますが、今日が月齢は15日で満月!どうも月暦はよくわからない。
16夜2

慌てて帰る道の途中で仰ぎ見たお月様・・・デジイチと望遠レンズはオトーサンが沖縄へ持っていってしまった(泣;)
16夜3

この記事のURL | 散歩道 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
やっと晴れました
2006/10/07(Sat) 16:00
昨日は傘をさしてもぐっしょり濡れてしまった凄い嵐でしたが、ようやく過ぎさって、今日はやっとの青空  ジム帰りで身も心も軽い昼前です
061009

2月の胸のレントゲンで影があるから再検査と言われて以来、女性ガン検診、胃の内視鏡、CT、整形外科、静脈瘤検査、挙げ句の果ては動悸がしたから循環器で心電図のホルター検査までしましたが、最終結果が5日に出ました。

結局、足のだるさが静脈瘤ないし扁平足からくると言われたこともありますが、治療を要する病気はなし。 逆にこれは治療のやりようがない。死に至る病ではないが、このまま運動不足を放置しておくと、たとえ寿命が永らえたとしても自分の足で歩けるかどうか心配になってきました。

毎朝、目覚めると・・(-_-)゙ウウム・・の華麗(加齢とも)現象を接骨院で治療&マッサージで対処している時間とお金を考えるならば、ここは筋力増強にそれだけのものをかけた方が得策と思い、さっそく、2駅先のジムに出かけてきました。

ジムと言っても女性だけのマシントレーニング。ビルの1室で8台のマシンと間に足踏みスペースがはいり、これを3周して30分で終わるサーキットトレーニングです。
今日は初日で2周でしたが、じんわりと汗ばむ程度で、案外に軽くてこれなら長続きしそうな予感がします。 いや、長続きさせねば!です。

「娘(私のこと)の結婚まで生きていられない」と言っていた病弱な母が80才を超えましたが(笑)、今はヨチヨチと危なっかしいすり足で歩きます。 大股で闊歩する80代を目指して、私は頑張ります^^
この記事のURL | つぶやき | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「パンパスグラス」
2006/10/07(Sat) 15:38
いつもの公園にひと株ある「パンパスグラス」 シロガネヨシ(白銀葭)
パンパス3

今年も秋の風を送ってくれています
パンパスグラス1

キバナコスモス越しに・・
パンパス2

この記事のURL | 散歩道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マグさん、ありがとう・・・そして
2006/10/06(Fri) 15:15
今日も雨です
セージ

書こうか書かない方がよいか、迷いましたが、マグさんなら「それはそれ、あなたのブログだから~~」と言いそうだから、やはり書きますね。


ブログの大先輩で、私が勝手に師匠と思っていたマグさん(magさん)の訃報が届きました。深い悲しみとともに、ご冥福を祈ります。

2月にガン宣告を受けてからmag's Annexは闘病日記になりましたが、復活で終わるはずだったのに、たった半年ぐらいで・・・悲しくて、寂しくて、残念で、とても悔しいのです。


私がブログを始めたのは約2年前の9月です。友人のあとを追ってドブログへ入会しました。ドブログは、回りの方がとても優しくコメントを入れてくださる居心地の良いブログでした。 優しいブロガーさんたちの中でも、私が勝手に師と仰いだのは、マグさんでした。

いつもハツラツとしていて、理不尽なことには常に怒りそして闘い、ドブログ編集者には、みんなを代弁して抗議をして、新しいことにめざとく・・・でも、花が好きで、犬が好きで(わんこ溺愛リストというワンコ飼いブログの輪を作り)、時折、家族への情愛を覗かせる、人間味あふれるブロガーの先輩でした。 そして、何よりもいつも前向きなのです。トレードマークは「前へ!」

初心者の私が、マナーとか細かいやり方がわからずにめげたりしているととても的確な助言をしてくれたものです。  先輩といっても、年は聞いていないけれど、たぶんほぼ同年代かもう少しお若いはず・・

激重やセキュリティなどの問題点を改善しないドブログに愛想を尽かして、つねにランキング上位を占めていたのに新天地へ。 HPを始め、多いときは5つか6つぐらいのブログを更新したりして、その活躍は目を見張るぐらい精力的で、常に先を歩いていましたね。

花ブログのほぼにちブログからも時折訪問してくれて、私がどぶの問題を嘆くと、『まだ、しがみついてるの?  もっと居心地の良いところへ出てきたら~~』と誘ってくれたりもしていました。ご自分の体が辛いときなのに、どこへ引っ越そうかと言う私のノーテンキな相談にのっていろいろサイトの違いを調べてくれたりして・・剛胆にして繊細、本当に面倒見の良いマグさんに甘えきっていました。

いつか、ぶろぐで「れば・たら」は言いたくないと書いたら、『 ればとたらはお店屋さんで・・』と笑ってくれましたね。2月のガン宣告以来、コチラがおろおろしているのに、病気と真摯に向き合い、医学書を読み調べて自分の納得する治療を選ぶ、そう言うマグさんの姿勢には、とても励まされました。
弱音もたまには読んだけれど、れば・たらは言わない強い意志を感じました。


病中なのに、やっと引っ越しを始めた、私の花ブログにはTBしてくださったり優しい心遣いをしてくださり、また別ブログを作ると言ったら呆れられたり・・・この本宅を立ち上げた8月には、かなり辛い状態で、とうとうコチラには足跡を残してくれませんでした。


足の手術をなさった娘さん、まだ高校生の息子さん、ゴールデンのヤマト君、そして何よりも奥様のことを心配なさって、家族を残して自分が先に逝くことはできないと気迫をこめて言っていらしたのに・・
もう逝ってしまったなんて、気力で復活できると信じていたのに・・・ご家族のこれからの歩まれる道が平穏であることを祈るばかりです。

8月5日の掲示板を最後に更新が途絶え、ずっと心配していました。ひょっこりと「辛かったけれど、生還してきたよ」とか「社会復帰の準備で忙しいよ・・」と書いてくれる日が来ることを願っていたのに、とても残念です。
もう痛みやだるさと闘わなくていいのです。ゆっくりしてくださいね。

歩くのを止めて立ち止まってしまったマグさん、私はもう少し歩きます。マグさんが願っていたように、あと45年の命は望まないけれど、生ある限り自分の足で歩き続けることを願って、歩きます。
私もいつかは立ち止まります。一度もお会いしたことはないけれど、あちらでは会えるような気がします。その時は、『 ども (^O^)/ 』と声をかけてください。

マグさん、ありがとう・・・そしてサヨナラは言いません  

『前へ!』
この記事のURL | つぶやき | CM(14) | TB(0) | ▲ top
退屈だワン
2006/10/05(Thu) 22:24
久々に光流です。
退屈な雨の一日。 だからといっても、その口はいくらなんでも大きすぎるでしょ
06100503

雨に濡れるのが大嫌いな光流は、朝、とうさんを送り出したときにお○○こをしたきり、ガンとして外へは出たがらない。
夜の9時に、無理矢理連れ出したら、ウチの目の前の電信柱に20秒ぐらい片足あげて、そそくさとUターンして家の中へ戻ってきました。
水嫌いもここまでくれば立派なものです。
06100501

この記事のURL | わんこ  | CM(10) | TB(0) | ▲ top
桃色空
2006/10/03(Tue) 23:45
今日はなんとなくどんより空な一日
帰りが遅くなった夕方・・・いそいで光流との散歩に出た瞬間に、辺りが一瞬明るくなって桃色空
sora 1003

真っ赤な夕焼けとは違うけれど、薄青色が灰色に変わる直前のきらめきを桃色空と呼んだ唐花さんの表現にピッタリ似合った今夕の空がうれしい♪
この記事のURL | 散歩道 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
千歳烏山「典坐」
2006/10/02(Mon) 21:50
昨日は、母と二人だけの日曜日だったので、午前中に父の病院へ行き、昼食を食べさせてから、地元の蕎麦屋でランチにする。

「典坐」と書いて「てんぞ」と読むそうです。
千歳烏山駅前のここは、元はお米屋さんで、息子さんが蕎麦打ち修行をして戻り、米屋は注文だけにして、お店は息子さんの蕎麦屋さんになっています。
木をたっぷり使ったゆとりのある店内で、灯りもアンティークで落ち着きます。

母は天ぷらせいろにして、私は定食メニューを選んだら、この日は栗ご飯に穴子の柳川です。
蕎麦1

季節の栗ご飯に熱々の柳川で、小雨の日にはピッタリです。この盆を食べ終わると小盛りのせいろが運ばれます。  黒目の蕎麦ですが、腰があって美味しい^^ 
つゆが甘くなく、かといって辛くもないのが良いです。
蕎麦2

蕎麦好きとしては、近場になかなか良い店が無かっただけに、ここは嬉しいです。
コチラ↓は、1ヵ月ぐらい前に行った時の鴨せいろです。せいろの器が面白いです。
蕎麦3

この記事のURL | 蕎麦が好き | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ