冬の福島その9、福島から信州へ
2016/04/07/11:30(Thu)
2月22日

翌朝、甲子温泉の駐車場から上を見上げます。
昨夜の吹雪は何処へやら、カラリと晴れています^^

0222 - 1 (23)

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(2) | ▲ top
冬の福島その7、塔のへつりでカモシカを見る!
2016/04/05/12:50(Tue)
さて、カワアイサを見た「塔のへつり」の続きです。

0221塔 - 1 (4)

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冬の福島その6、塔のへつりでカワアイサを見る
2016/04/04/10:00(Mon)
桜満開のこの頃ですが・・・もう少し冬の記事(整理が追いつかなくて^^;)


大内宿を出て、今度は10分ほど走っただけで湯野上温泉駅に出ます。
大内宿へは会津からですと時間がかかりますが、この駅からならすぐですね。

通り過ぎようとしたら、かわいい電車が止まっていました。

0221 - 1

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(4) | ▲ top
冬の福島その5、大内宿
2016/03/31/10:00(Thu)
2月21日(気づいたら、1ヶ月以上前ですね・・・)

いったん会津市内に戻ってから、再び違う道を南下します。
途中からすごい山道になって、雪もかなり降ってきました。

0221 - 1 (7)

この道が南山通り・もしくは会津西街道。
会津藩主の参勤交代の道中らしいですが、けっこう深い山の中です。
会津城下と下野国(日光今市)を結ぶ道の3番目の宿駅が最近よく目にする「大内宿」です。

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(8) | ▲ top
冬の福島その2、会津蔵の街
2016/03/22/18:00(Tue)
さて、2月20日に会津に行き、飯盛山を歩いた跡は、市内に寄ります。
10月に鶴ヶ城は見ましたので、今度は街中を少し歩くつもりです。

車を停めた広い駐車場の目の前にある建物は、その名も珈琲館蔵
観光雑誌にも載るような人気店らしいです。

0220会津 - 1 (25)

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(6) | ▲ top
冬の福島その1、会津の飯盛山とさざえ堂
2016/03/21/10:00(Mon)
昨年の10月の初めに磐越に旅してる最中に帯状疱疹となり、最後の会津鶴ヶ城は、体調の悪い中での見学でした。

良い思い出はなかったのですが、4ヶ月も経ちますと体も回復してきたので、前回行かれなかった旅の続きをしようかな〜〜ということになりました。

ほぼ1ヶ月前の旅の記録なので、記憶がややおぼろげになっています^;

0220 - 1


この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(4) | ▲ top
東北の寺社と温泉巡り、その28、帰路にて
2015/09/25/16:30(Fri)
南陽の赤湯温泉を出て、東北道をひたすら南下します。

休憩したのは那須高原SA
ゆったりとした敷地でワン散歩してから

帰り道IIMG_5113

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(8) | ▲ top
東北の寺社と温泉巡り、その27、朝の烏帽子山公園
2015/09/24/17:15(Thu)
赤湯では朝市があるというので、6時に出かけてみました。
結構賑わっていましたが、生鮮品は持って帰れないので冷やかしだけでしたが・・・

朝烏帽子IMG_4976  朝烏帽子IMG_4978

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(0) | ▲ top
東北の寺社と温泉巡り、その26、夜の烏帽子山八幡宮
2015/09/23/12:00(Wed)
いつものように、夕食後はワンと夜散歩
赤湯温泉の宿をでると、大きな森が見えましたので、そちらに向かいます。
温泉街の狭い道の向こうに階段がありました。その先のようです・・・

烏帽子IMG_4927

この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(4) | ▲ top
東北の寺社と温泉巡り、その24、米沢・上杉神社
2015/09/18/11:30(Fri)
上山から、さらに南下して、米沢までやって来ました。
米沢藩、大河ドラマ「天地人」の頃は賑わっていたはず・・・

まずは、上杉謙信・上杉鷹山を祭神として米沢城本丸跡に建立された上杉神社
明治35年には謙信だけを祭神と指定され、大正8年の米沢大火で焼け、大正12年に現在の神社となっているそうです。


謙信の遺骸を慶長6年(1601)に移葬しているらしいです。

画像では良く見えないけれど、「毘」の旗と「龍」の旗が翻っています。

上山IMG_4846
この記事のURL | おでかけ(東北) | CM(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ