バイカカラマツ・ティアレラ
2017/05/01/14:00(Mon)
毎年楽しみにしている八重咲きのバイカカラマツ(梅花落葉松)が、今年も咲いています。

0415 - 1 (12)

名前は和風ですが、実際は北米原産なんです。
クリスマスローズが咲き終わる頃に、交代のように咲き始めるキンポウゲ科の花です。


最初は地面が見えるときに咲き始めるのですが・・・次第にギボシが芽を伸ばしはじめて、今ごろはギボシの陰で咲いている感じになっています。

ギボシを抜くかどうか悩ましいところです。
この記事のURL | 花 は~ | CM(2) | ▲ top
ホウチャクソウとナルコユリ
2016/06/03/10:00(Fri)
雑草のようによく茂る葉っぱの中から、ぶら下がる花

ホウチャクソウ(宝鐸草)は自然に庭で増えています。
 チゴユリ属

0413花 - 1 (16)

ほとんどがホウチャクソウのなかで、少しだけ白い花が・・・
ナルコユリ(鳴子百合)  ユリ科アマドコロ属

0420花 - 1 (7)

(2016.04.20 庭の花)

咲き方が似ているだけで、種類も別物^^
この記事のURL | 花 は~ | CM(4) | ▲ top
バイカカラマツ
2016/05/28/10:00(Sat)
もう何年も前から育てているバイカカラマツ
カラマツソウの仲間に似た花ですが、北米産の山野草で、なんと!キンポウゲ科です。

うちにあるのは八重の品種で、とてもちっこい花です。(2016.04.13)
去年は、株全体が花に覆われるほど良く咲きましたが、今年はさほどでも・・・肥料をあげて、また来年を楽しみにしましょう

0413花 - 1 (3)


この記事のURL | 花 は~ | CM(0) | ▲ top
ハナニラ絶賛増殖中!
2016/05/25/10:00(Wed)
イフェイオン、あるいは園芸店ではベツレヘムの星などと呼ばれて売られていることもあるハナニラ

私も何年か前に少し植えた覚えがあるのですが・・・今年は爆発的に増えている気がします。


ただいま(4月のこと)、庭のそこら中に顔を出して絶賛増殖中です^^;


0413花 - 1 (15)

この記事のURL | 花 は~ | CM(2) | ▲ top
今年のビオラ2016
2016/05/24/10:00(Tue)
2016年のビオラ
冬の間中、門周りを彩ってくれた子達を記録しておきます。

今年は、私にしては珍しくフリフリを選んでみました。

花苗1512 - 1 (34) 花苗1512 - 1 (32)


花苗1512 - 1 (35) 花苗1512 - 1 (36)

この記事のURL | 花 は~ | CM(4) | ▲ top
消えた植物の復活!
2016/03/15/10:00(Tue)
160212xr - 1 (4)

この小さなピカピカの葉っぱを見つけた時は小躍りしました^^

八角蓮 (はっかくれん)です。

以前は確かにこのあたりにあったのですが、去年は出てこなくて・・・クリスマスローズの植え替えをした時に、間違えてぬいてしまったかな〜〜と、嘆いていたのです。地味な葉っぱなので、今まで記録にも残していなかったことを悔やんでいましたので、ほっとしています。

ひょっこり^^

まあ、どういう事情かは知りませんが、復活してくれたようです。
この記事のURL | 花 は~ | CM(6) | ▲ top
ふきのとう
2016/02/19/10:30(Fri)
先週末の暖かい日差しのおかげで、近所のふきのとうが一斉に芽吹いています。

160213 - 1 (19)

この記事のURL | 花 は~ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
神代植物公園にて、福寿草・水仙など
2016/02/12/09:30(Fri)
神代植物公園ではセツブンソウだけではなく、他のスプリングエフェメラル(春の妖精たち)も咲いていました。

福寿草 この花もキンポウゲ科の花です

160209神代 - 1 (27)

(2016.02.09 神代植物公園)

この記事のURL | 花 は~ | CM(6) | ▲ top
バイカオウレン
2016/02/05/10:30(Fri)
今日はもう立春でしたが、昨日は節分だから庭のセツブンソウが咲いたかなと思ってみましたが、今年は全然姿が見えないのです。このまま消えるのかな〜〜?

クリスマスローズと一緒に鉢植えにしているバイカオウレンがかろうじて一輪だけ!

160203XR - 1 (12)

(2016.02.03 庭の花)

160203XR - 1 (8)

この記事のURL | 花 は~ | CM(4) | ▲ top
庭の花、ペチュニア・カリブラコア
2015/09/01/12:00(Tue)
以前はサフィニアを咲かせていたこともありましたが、ここ数年の夏のプランターはペチュニアかカリブラコアに定着しています。

ペチュニアも、ほんとうに多くの品種があって、毎年いろいろ変えていましたが、ここ数年は、この『さくらさくら』にすることが多いです。


ペチュIMG_5648

この記事のURL | 花 は~ | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ